SHIZUKA&SDGs



「SHIZUKA : シヅカ」とは「自束」「自然の束」「自然を束ねる」という意味。
シヅカのお菓子に使用する原料は、農薬や化学肥料を極力使用していないものを選び、自然な食材を束ね形にするという意味を込め名付けました。

コロナ禍になるまでは過度な消費を求める時代でした。その代償は大きく、大量の森林伐採やそれらが原因で起こる山火事、プラスティックの海洋汚染、農作物も化学薬品や農薬の大量散布や遺伝子組み換えを行ったことによる人間への健康被害など、大量に収穫する事を目的としたことで、大地は疲弊し、環境は破壊され、気候変動が起きるまでになっていました。
しかし、これからはそのような過度な消費社会からの脱却を図り、地球に負担を与えず、持続可能な社会を皆で協力して作り上げていかなければなりません。

シヅカは2015年に国連が全会一致で採択したSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」をスウィーツを通じて地球環境と人々の身体に配慮した優しいモノづくりの活動を行っていくブランドです。